New Entry

著作権表示の正しい使い方

Category
Bookmark

あけましておめでとうございます。 今年の抱負とか特に考えてないので、お汁粉でも食べながら考えたいと思います。 2011年最初の記事は、著作権表示についてです。

静的に書かれた著作権表示の年を更新する簡単なお仕事です

年が明けると、コーダーには、静的に書かれた著作権表示の年を更新するお仕事が発生したりします。 あれ地味に面倒ですよね。
この手間を軽減するために、JSを使ったりサーバーサイドでうまい事やったりする手法もあります。 て言うか著作権表示にJSてどうなん、とか思いますけど。

そもそも、この著作権表示は本当に必要なのでしょうか?

最初に結論

マジレス的には、日本語の場合は著作権表示自体が必要ありません。 日本は無方式主義の国なので、著作物には自動的に著作権が発生するからです。

例外も

ただし、方式主義をとっているカンボジアとラオスに対しても著作権の保護を受けたい場合には、表示が必要です。
この場合も、表示する内容は以下の3つで十分です。

  • ©
  • 著作権者の名前
  • 最初の発行年

現在の年は必要ありませんし、「Copyright」という文字列も不要です。

© について

© のマークは、万国著作権条約の著作権表示に必要なマークで、慣習的に(c)や(C)も使われています。
昔のアメリカでは「Copyright」という表記も認められていましたが、万国著作権条約で保障されているのは © マークのみです。

著作権者の名前について

名前は、本名以外にも周知のハンドル・ペンネームなどを使用する事ができます。 ただし、それは周知の物でなければなりません。 この「周知」とは、有名であるという事ではなく誰の事かわかる、という意味です。

最初の発行年について

1999年に発行した物が2011年にバージョンアップしたとしても、表示するのは1999年です。 1999-2011 なら問題ありませんが、2011 は間違いです。

All rights reserved について

All rights reserved という表記を見かけますが、これはブエノスアイレス条約で定められている物なので、非加盟国である日本では意味がありません。

現在の日本で広く使われている表記は、アメリカからの輸入物?

アメリカはブエノスアイレス条約にも加盟していて、前述の「善意の侵害者」の件もあり、

© 著作権者の名前 最初の発行年 All rights reserved.

のように表示されます。 これって日本でも結構見かける書き方だと思うのですが、アメリカのサイトのコピペで広まったんじゃないでしょうか。 予想ですが。

署名的な扱い?

と言うわけで、日本ではそもそも表示する必要は無いですし、表示するとしても最低限の内容で良いのですが、現在では著作権表示はサイトフッターに置く「お約束」のような側面も持っているように思えます。

その場合は表示しても問題ないですが、現在の年ではなく発行年を表記する事や All rights reserved の意味などは知っておいた方が良いんじゃないかな、と思います。

参考

すぺしゃるさんくす

ぐにょきさん(謎

クリスマス~年末年始~2011 Ver.のアイコン!

Category
Bookmark

僕のアイコンは@citrocubeこと輝竜さんに描いていただいてるんですが、その輝竜さんから12月24日に謎のURLが送られてきました。


開いてみたら、なんと驚きのクリスマスVer.アイコンでした! 突然のサプライズ!


しかも、頭装備部分のレイヤーを切り替えると、年末年始以降にまで対応しているというサービス満点ぶり!

実は、更にもう一つのVer.があるのですが、これは年が明けてから使おうと思っています。
本当に突然のサプライズだったので、嬉しすぎて耳が生えるかと思いました! ありがとうございました!

MacBook Air を買って一週間。 やった設定や入れたツールまとめ

Category
Bookmark


何やら、MBAを買ったら導入したツールや設定を晒すのが流行ってるらしいので、僕もやってみます。 よもつんとか外村さんとかも記事書いてくれないかなーかなー。

やった設定

  • Controlキーを、Windowsで言うところのCtrlキーにした(つまりMacだとCommandキー)。
  • キーボードの入力待ちを最速にした(押しっぱなしにして、連打されるまでの待ち時間)。
  • ことえりの設定で、入力方式をWindows方式にした(小さい "っ" を "ltu" で出せるように)。

入れたツール

Growl
とりあえず基本なツールらしい。 色々通知してくれる。
各種ブラウザ
Firefox, chrome, Opera
LimeChat for Mac
インターフェイスが英語でむずい。 変更できるのかなー。
ClipMenu
クリップボードの履歴をさかのぼれたり、定型文を登録して呼び出せたりする。
iterm2
タブで開きたかったので導入。 とりあえず半透明にした。
Skype
あんまり使わないだろうけどとりあえず入れた。
MacWinZipper
MacからWindowsにzipファイルを渡す場合用。 不要なファイルを削除してzipにしてくれるらしい。
StartupSound.prefPane
Macを起動した時の「ジャーン!」はデフォルトでは消せないらしい。 で、それを解決してくれるツール。
Cyberduck
FTPソフト。
KeyRemap4MacBook
キーボード関連のあれこれを変更できるツール。
  • Command + hjkl でカーソルキーになるように
  • キーボードの入力待ちを更に早く(Key Repeat の [Key Repeat] Initial Wait と [Key Repeat] Wait を変更)
CotEditor
GUIのエディタ。 無料だし日本語だしで色々と安心。
Dropbox
実は最近使い始めた。 壁紙を入れているので、すぐにみっくみくにされられます。
Echofon for Mac
iPhone でも使っているので。
あんまりこだわりはなくて、今後もっといいのが見つかったら以降する予定。
OpenOffice.org
多分あんまり使わないけど、たまに急に必要になるので。
git-osx-installer
Git を簡単にインストール。

MacBook Air 買った

Category
Bookmark

PB062337
ここ最近Sugamo界隈で購入者が相次いでいて、いいなーと思っていたら気づいたら自分でも買ってました!

PB062308
上から。

PB062310
横から。 うすぅぃー!

PB062311
Appleのロゴ。 電源が入ると光る。

PB062312
いやーほんと薄い。

PB062314
開いたところ。

PB062317
スタイリッシュ!

PB062319
キーボード。 個人的にはストロークが深い物が好みなのだけど、これはかなり打ちやすい。

PB062330
電源いれた。

PB062331
ロゴもかっこいい。
次の記事では、やった設定や入れたツールを書きます。

Sassのサンプルコード

Category
Bookmark

使いまわしそうなSassのコードをメモっておいたら、(自分が)便利かなあとか思ったので載せておくテスト。

// ===============================
//   Variables
// ===============================
$red: #f00;
$blue: blue;

// ===============================
//     Mixins (Include)
// ===============================
@mixin link {
  color: #00f;
}
@mixin link_h {
  color: #fff;
  background: #00f;
}
@mixin link_v {
  color: #600;
}

@mixin min-height($px) {
  min-height: $px;
  height: auto!important;
  height: $px;
}

@mixin inline-block {
  display: inline-block;
  #display: inline;
  #zoom: 1;
}

@mixin position_Pattern($min, $padding, $top, $left, $width, $margin) {
  li {
    position: relative;
    @include min-height($min);
    padding: $padding;
    
    img {
      position: absolute;
      top: $top;
      left: $left;
      width: $width;
    }
    p {
      margin: $margin;
    }
  }
}

@mixin radius($px) {
  -moz-border-radius: $px;
  -webkit-border-radius: $px;
  -border-radius: $px;
}

@mixin gradient($color1, $position1, $color2, $position2, $color3, $position3) {
  background: -moz-linear-gradient(top, $color1 $position1, $color2, $position2, $color3 $position3);
  background: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop($position1, $color1), color-stop($position2, $color2), color-stop($position3, $color3));
  background: linear-gradient(top, $color1 $position1, $color2, $position2, $color3 $position3);
  background-color: #777;
}

/* ===============================
   Selector Inheritance (extend)
=============================== */
.clearfix:after {
  content: ".";
  display: block;
  clear: both;
  height: 0;
  visibility: hidden;
}
.clearfix {
  #zoom: 1;
}

/* ===============================
   Test
=============================== */
a {
  @include link;
}
a:visited {
  @include link_v;
}
a:hover {
  @include link_h;
}

div {
  @include inline-block;
  @include min-height(100px);
  @include radius(10px);
  @extend .clearfix;
  @include gradient(#777, 0%, #555, 50%, #222, 100%);
}

@include position_Pattern(40px, 10px, 10px, 10px, 60px, 0 0 0 70px);

/* ===============================
   Nesting
=============================== */
html {
  background: $red;
  body {
    background: $blue;
  }
}

gradient とか、逆に面倒になってる気がしないでもない。 radius・clearfix・min-heightとかは便利そう。